2019年2月スタート 農業研修のお知らせ

 

期間 20192月~12月(全工程11回)毎月第1日曜日

  

本コースは石井ピュアファームの無肥料栽培の技術を毎月1回学んでいくコースです。

無肥料栽培による野菜作りを初心者の方からでも学べる野菜作り全般を学んでいきます。

全行程の中で春夏野菜では果菜類を、秋冬野菜では根菜類、葉物類の種採り作業までを基本アイテムとして位置づけ、しっかりと学びます。

1年間学んだ方には無肥料栽培基本コースの修了書をお渡しします。

 

無肥料栽培を学ぶとは

無農薬無肥料栽培に必要な自然界の仕組みと、実践的な方法で基本的技術を学びます。

また、管理作業や一般の学問的な農業学ではありえないと言われながらも、無肥料栽培の 野菜作りの長い実践経験を基にしたノウハウを学んでいただきます。

本格的な内容を学びながら、自然界の仕組みを一歩踏み込んで理解できるようなカリキュラムを組んでいますので、より適正な判断による管理ができるようになり、作物の収量を上げることができます。座学の時間に無肥料栽培野菜と有機栽培野菜(産直野菜)の食べ比べをします。

食べ比べていくと、後口感の違いがよくわかるようになります。

 

〈参加要項〉

 

開催時間 10001530 ※7月と8月は夏時間9001430となります。

 

受 講 料 ¥1,500(当日払い)

     1年を通してお申込みされる方(全11回)¥15,000(前納)お振込いただいた後のキャンセルは出来ません。

        ※昼食はご持参ください。

   2日前までの予約に限り無肥料栽培野菜を中心とした昼食を¥1,000で準備いたします。

 送 迎   開催時間の30分前に最寄りの駅まで送迎します。

       JR鹿児島本線 福間駅西郷口(東口ロータリー)で待合せ

 

ご用意いただくもの

   長靴、手袋、帽子(出来るだけ網付き)、汚れてもよい服(着替え)、カッパ、タオル、水筒、昼食

 

      ※「2019年から参加」とご明記ください。

 ※1年を通して参加される方は備考欄にご記入ください。


 

≪カリキュラム≫

2月3日 10:00-15:30

<理論>
1.
畑の準備から栽培、収穫までの流れ
2.
土づくりではなく種を土に合わせる
3.
野菜の特徴・栽培のポイント

4.資材について:マルチフィルム
<実技>
・種蒔き
・クワの使い方の練習

・マルチ張りの仕方
・畝作り

3月5日 10:00-15:30

<理論>
1.
野菜が生長する仕組み
2.
播種・定植のポイント
3.
野菜の特徴・栽培のポイント(ジャガイモ、トマト、ナス等)
<実技>
・畝作り
・マルチフィルム張り
・種蒔き(トマト、ナス等)

 

4月7日 10:00-15:30

<理論>
1.
播種・定植のポイント

2.アブラムシが発生する原因と予防、対策
3.
雑草対策・除草方法色々
4.
種蒔き(ズッキーニ、きゅうり、サトイモ等)
5.
種と品種改良について

6.種採りについて

7.除草

<実技>
・定植(ズッキーニ、スイカ)
・種まき(ズッキーニ、キュウリ、スイカ、葉物)

 

5月5日 10:00-15:30

<理論>
1.
播種・定植のポイント
2.
野菜の特徴・栽培のポイント(ナス、キュウリ、インゲン、スイカ)
3.
風対策、病害虫対策

4.種採りについて
<実技>
・定植(ナス、スイカ)
・ズッキーニ風対策等管理
・その他各種野菜の栽培管理

 

6月2日 10:00-15:30

<理論>

1.  梅雨対策

2.トウモロコシ獣害対策、虫害対策
3.
ナスの整枝・誘引と病害虫対策
4.
夏野菜の収穫適期の見分け方と収穫方法
<実技>
・各種野菜の栽培管理
・防鳥糸張り
・種まき(落花生、大豆)

 

7月7日 9:00-14:30

<理論>
1.
糖度計で野菜の糖度を測る

2.  各野菜の栽培管理

3.  種取について

<実技>

・定植(長ネギ)

・その他各種野菜の栽培管理

・ナス整枝・誘引等管理

 

8月 4日 9:00-14:30

<理論>

1.  畑の準備から栽培、収穫までの流れ

2.土づくりとは
3.
畝づくりのポイント
4.
野菜の特徴・栽培のポイント(ニンジン、ブロッコリー、キャベツ)

5.野菜が生長する仕組み

6.資材について:マルチフィルム

7. 除草

<実技>

・畝作り

・マルチフィルム張り

・防虫ネット張り

・除草

・種まき(春菊、ダイコン、玉ねぎ)

 

9月1日 10:00-15:30

<理論>

1. 固定種について

2.野菜の特徴・栽培のポイント(ダイコン、ほうれんそう、春菊、カブ)

3.秋から冬にかけての栽培管理

4.硝酸態窒素について

5.野菜の特徴・栽培のポイント(葉物)

<実技>

・種まき(ほうれん草、シュンギク、カブ)

・間引き

・各種野菜の栽培管理

 

10月6日 10:00-15:30

<理論>

1.保温栽培

2.霜よけ

3.秋冬野菜の収穫適期、収穫方法、保存方法

<実技>

・各種野菜の栽培管理

・トンネル栽培

・生姜、サトイモの地下保存

 

11月3日 10:00-15:30

<理論>

1.冬期の畑管理と栽培管理の注意点

2.春作に向けての準備

3.作付け計画の作り方

<実技>

・各種野菜の栽培管理

・各野菜の栽培管理

 

12月1日 10:00-15:30

<理論>

1.秋冬野菜栽培の振り返りと総まとめ
<実技>

・畑をめぐって総括

. 収穫祭、イベントへ出荷

カリキュラムや時間等は天候や気温の変化によって変更する場合があります。

※雨の場合は延期になることがあります。

  

 〈address〉〒811-3208 3-10-1  Fukumaekihigashi, Fukutsu-shi, Fukuoka

 

 

 Copyright(C) ishiipurefarm All rights reserved.

当サイト内の文章・画像等の内容の無断転送及び複製等の行為はご遠慮ください。